SuperRareの発信機

【毎日更新!!】知りえた情報、それに対する私の意見を発信いたします!

パチンコは迷惑をかけなければいい

まず最初に、パチンコに通う人全員を批判している訳では無いのでご理解のほどよろしくお願いします。

f:id:SuperRare:20191007125532j:image

 

パチンコ屋には人生で1度、友達の連れで入ったことがあります。入ったときは衝撃でした。耳が痛かったというのが正直な感想です。

(慣れるもんなんですかね。)

パチンコ屋でアルバイトをすると耳が悪くなるということを聞いたことがありますが、頷けました。

 

 

今まで人と接してきてパチンコをしている人に対してあまりいい印象を持っていない人が多いように思われます。

私はどちらかと言えばパチンコに通う友達が多いほうだと思いますが、そうした人たちに対して何も感じませんでした。

むしろ〇円勝ったとか聞くと、時給換算してしまうほど関心はしていました(笑)

 

同じ部類となるであろう(怒られるのかな)競馬や競艇などは嫌悪感を抱かないのになぜパチンコは悪いイメージを持たれてしまうのでしょうか

 

 

還元率

 

 

パチンコ屋さんが潰れずに営業し続けるということは、パチンコで勝つ人よりも負ける人の方が圧倒的に多いということを表していますよね。みんなが幸せになる訳ではありません。

 

ということでパチンコ、そしてその他ギャンブルの還元率についてまとめていきたいと思います。

 

パチンコの還元率

80〜85%

 

あれ?以外と返ってくるんだなと思った人もいるかもしれません。もちろんこれはあくまで平均のお話で投じたお金の3、4倍で返ってきて勝った人は(300、400%)、逆に1万円投じて千円しか返ってこず負けてしまった人(10%)もいるわけです。

 

では他のギャンブルを見てみると

オンラインカジノ 93-98%

パチンコ 80-85%

競馬 70-80%

競艇75%

競輪75%

宝くじ46%

 

こうしてみるとパチンコの還元率は悪くないように思われます。

(ちなみに宝くじの還元率は50%未満にしないといけないと法律で決められています)

 

ではなぜパチンコ屋さんに通う人はいい印象を持たれないか。

 

それは明白で、お金関係で人に迷惑をかける人がほかのギャンブルに加えて圧倒的に多いからですね。

他のギャンブルに比べて、通いやすいこともあり、多くの人が通い、負けて、人にお金を借りるといったことに陥りやすいのではないでしょうか。

 

パチンコをやめろとはいいません。

人に迷惑をかけることなく個人で存分に楽しみましょう!

仕事の効率化の第1歩

仕事で最高のパフォーマンスをしたい人へ。

そこを目指す第1歩として、2つ挙げてみたいと思います。

それは

 

 

「十分な睡眠」

 

 

「ストレスのない生活」

 

この2点です。すごくシンプルですよね。

f:id:SuperRare:20191006223108j:image

 

ベッドでは6〜8時間寝るのが望ましいと言われています。

それ以下になってしまうと、日中眠くなって仕事の効率が落ちるためです

 

よく周りに、特に学生に多いでしょうか、「このところずっと3時間すいみんだよぉ〜」、「昨日も徹夜しちゃったよぉ〜」と睡眠不足を自慢している人はいませんか

 

そうした人たちって、自ら身体を壊すようにしむけ、穏やかな自殺行為をしているようなものなのです。

 

手塚治虫石ノ森章太郎赤塚不二夫

この3人の共通点は漫画家であること、そして短命に終わったということです

 

何が言いたいのかというと、ショートスリーパーは早死にしやすいということです

3人とも大量の締切を抱えながら慢性的な睡眠不足状態でめちゃくちゃな仕事量をこなしており、1徹、2徹と殺人的な仕事が常態化していたそうです。

 

学生さん、もしくは学生のお子さんをもっている人に言いたいのは睡眠時間を削ったところで勉強した内容は記憶に定着しないということ。一夜漬けはナンセンスであり、十分な睡眠がなければ記憶力は比例的に落ちていきます。この事実は科学的に完全に実証されています。

 

「よく寝る」は基本で、パフォーマンスを発揮するのに睡眠時間を削るのは本末転倒だということをおさえて欲しいです。

 

これまでは睡眠については記憶定着もそうだが、健康的にも大事であることを紹介しました。次はストレスについてお話します。

f:id:SuperRare:20191006223122j:image

パフォーマンスをしっかり発揮するには「健康第一」です。ストレスと健康は密接な関係であり、ストレスを溜めることは害悪でしかありません。

 

ストレスをためないには、対人関係では思ったこと、不満なことをそのままぶつけて、その場で発散をします。そして美味しいお酒を飲んだりカラオケをやって、ぐっすり寝ましょう。

 

食べたいもの、呑みたいものを好きに自分に取り入れると

「酒を飲みすぎると脳細胞が死んでしまう」

「肉だけでなく野菜も食べなければ」

化学調味料は摂取しないほうがいい」

「水道水よりも水素水のほうが健康にいい」

 

そんなことばかり心配してストレスを貯めることのほうが健康にとって害だということを理解したほうがいいかもしれません。

 

言いたいことを言おう。

食べたいものを食べよう。

やりたいことをやろう。

自分で自分を縛る必要はなくて、周りの目など気にせずに生きたいように生きましょう。そうすればストレスは発生しません。

 

2点について、睡眠については今日からでも取り組めることです。問題はストレスですね。まずは自分が何に対してストレスを持っているのかを列挙するところからだと思います。

 

改善していくうちに自ずと仕事のパフォーマンスは上がっていきます。いま1度自分を見つめ直して見ましょう。

お勉強日記#7

前回の記事(#6)

 

 

superrare.hatenablog.com

 

はじめから(#1)

 

 

superrare.hatenablog.com

 

アドセンスが合格してからは記事の貼り方等の勉強をしていました。

久しぶりに一般常識に触れるわけですが、前回は歴史悲惨でしたね...高校分野は撃沈するんだろうなぁだろうなと思いながら取り組みました...

 

今回も歴史がメインになります。

f:id:SuperRare:20191006211759j:image

f:id:SuperRare:20191006211814j:image

f:id:SuperRare:20191006211818j:image

f:id:SuperRare:20191006211832j:image

 

まぁ、高校分野のものはしっかりと外し、中学分野のものはしっかりと当てたといったところでした。

 

なかなかどこまでまとめればいいかはすごく迷うところではあります。

なおさら歴史についてはいくらでも知識を深めることはできます。ただ、時間が有限であり、一般常識の次にやりたいものも見つけたので程よく頭にいれて、広く浅く歴史についてはやっていきたいと思います。

 

今日やった江戸時代の四代改革。懐かしかったですね。中学校の社会の先生を思い出してしまうほどでした。それだけ頭に残っているということで、先生は教え方のプロだと改めて思いました。

 

本日の勉強時間

f:id:SuperRare:20191006212511p:image

 

はやく文系分野終わらせたいなぁ...(笑)

 

ご報告

最近ブログが更新できていなくて申し訳ございません。

 

そんな中ですが、このブログの読者もたくさん増えてきて本当に皆様には感謝しかございません。

 

ブログの勉強はまだまだ未熟ですが一つ一つの記事のクオリティーをあげていけるよう精進いたします。

 

私の中で読者がこれくらいになったらGoogleアドセンスに申し込んでみようと決めており、先日申し込みました。

f:id:SuperRare:20191005230434p:image

 

合格していました!すごく嬉しいです!!

 

ブログで収益を出すのはなかなか大変だと聞きますが、まずは1歩踏み出せたということで今後ともよろしくお願いいたします。

お勉強日記#6

 

前回の記事(#5)

 

 

superrare.hatenablog.com

 

はじめから(#1)

 

 

superrare.hatenablog.com

 

昨日は残業フィーバーで手をつけられずにいました...継続したかったなぁ...

 

気を取り直して今日から社会の歴史(日本史)の一般常識の問題解いていきます!

f:id:SuperRare:20191003231337j:image

!?!??!!

(言い訳タイム)

歴史につきましては中3頃で記憶は止まっています。高校では世界史しかやって来ませんでしたので、高校内容の日本史は爆死しました。

言い訳失礼しました

 

f:id:SuperRare:20191003231701j:image

このように、歴史の出来事に関係の深い人物を答える問題でしたが...語群に知らない人がいて不穏でした...

 

そんなこともあり先程のザマな訳ですが、いざ分からないところをまとめるにも以外と時間が取られました(泣)

無知な私が悪いんですが...(泣)

 

f:id:SuperRare:20191003231906j:image

f:id:SuperRare:20191003231925j:image

 

結局、大門1つのまとめ作業途中で今日は断念...

 

結論、社会は国語よりヘビィ(泣)

 

本日の勉強時間

f:id:SuperRare:20191003232040p:image

 

明日はまとめの続きから、たくさん問題触れていきたいな...

お勉強日記#5

前回の記事(#4)

 

 

superrare.hatenablog.com

 

はじめから(#1)

 

 

superrare.hatenablog.com

 

 

本日も夕食のあとお風呂までの間、時間を確保して勉強しました。

 

もううんざりなほど漢字の読み書きをしてきて、ようやく国語終了、漢字地獄終了。

 

だったんですが...

まずは今日の出来から

f:id:SuperRare:20191001223612j:image

f:id:SuperRare:20191001223625j:image

f:id:SuperRare:20191001223659j:image

そして...

f:id:SuperRare:20191001223730j:image

 

文学作品ズタボロでした(泣)

国語の最後に待ち構えていやがりました(#^ω^)ピキピキ

 

作者、作品ともにはじめましてのものばかり...

正解したのは

草枕夏目漱石

蟹工船小林多喜二

のみ...

 

これも一般常識なんですね...そうですか...

 

本日の勉強時間です

f:id:SuperRare:20191001223935p:image

 

要復習ですね...

 

気を取り直し明日からは社会!国語よりかは楽しく学べそう!

 

 

ヤバい上司

 

f:id:SuperRare:20191001165050p:image

皆さんの上司はどのような人ですか?

もし、皆さんが明らかにヤバい上司がいる会社に勤めているのであればすぐ辞めることをおすすめします

 

従業員の職場への満足度の7割は上司によって決まる言われています。

 

それほど上司の存在は大きいということなんですね。

 

ヤバい上司と抽象的に表現しましたが、具体的には

・仕事を真剣なやらない上司

・実力がなく学ぶことのない上司

・感情的にブチギレる上司

・部下を放置する上司

・部下の仕事の責任をとらない上司

・部下の手柄を自分の手柄にする上司

・セクハラ、パワハラをする上司(論外)

 

こうした上司はヤバい上司だと思います。

 

皆さんの上司は大丈夫ですか?

 

もちろん上司も同じ人間ですし、完璧を求めてはいけません。その上司が信頼に足る仕事やマネジメントをしていれば、上司の弱点はむしろ部下がフォローしてあげる、そういった関係が望ましいですよね。

 

もし上司が困っていたら、助けたいなと思いますか?思えなかったら先ほどあげた項目で何か当てはまるのではないでしょうか。

 

ただでさえ、上の人であるのに助けようと動かない時点でリスペクトが欠如しています。

(もちろん、上司のせいで)

 

新卒を含め、特に20代の若い人が上司から受ける影響はかなり大きいです。

仕事の価値観が決まってしまうかもしれません。

 

「上に立つ人はこうして部下に振る舞うのか」

 

「仕事は怒られ続けるのを我慢するものなんだ」

 

「自分の意見を言ってはダメなんだ」

 

こういった価値観が刷り込まれてしまうかもしれません。

 

最後に自分の仕事の評価も上司で決まるわけですのでやはり上司の影響ってかなり大きいなぁとつくづく思います。

 

部下は自分の上司を選べない

 

これがいずれにせよ立ちはだかる壁です。

 

その壁をクリアしている人は仕事を続け、その壁をクリアできていない人は一緒クリアできない(上司が変わらない限り、少なくとも自力では不可)ので転職をおすすめします。